超入手困難 世界初 【限定販売】 藤田東湖 明治期写本 見聞偶筆 福島縣東白川郡役所用箋 矢部定謙 水戸藩 徳川斉昭 SALE 71%OFF 大塩平八郎 青天を衝け 徳川慶喜

超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け

15000000円 超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け 本、雑誌 古書、古文書 徳川斉昭,青天を衝け,15000000円,明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋,gibbshundred.com,世界初【藤田東湖,矢部定謙,水戸藩,大塩平八郎,超入手困難,/Biron397815.html,本、雑誌 , 古書、古文書,徳川慶喜 15000000円 超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け 本、雑誌 古書、古文書 超入手困難 世界初 藤田東湖 明治期写本 見聞偶筆 福島縣東白川郡役所用箋 矢部定謙 水戸藩 徳川斉昭 【SALE/71%OFF】 大塩平八郎 青天を衝け 徳川慶喜 徳川斉昭,青天を衝け,15000000円,明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋,gibbshundred.com,世界初【藤田東湖,矢部定謙,水戸藩,大塩平八郎,超入手困難,/Biron397815.html,本、雑誌 , 古書、古文書,徳川慶喜 超入手困難 世界初 藤田東湖 明治期写本 見聞偶筆 福島縣東白川郡役所用箋 矢部定謙 水戸藩 徳川斉昭 【SALE/71%OFF】 大塩平八郎 青天を衝け 徳川慶喜

15000000円

超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け




超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け

商品説明
【世界的に極稀な藤田東湖による『見聞偶筆』明治期写本】
本商品は、江戸後期から幕末にかけて活躍した水戸藩士・学者であった藤田東湖(1806~1855)による『見聞偶筆』と言う、大変入手が困難な写本であります。
本商品は、右側が糸で綴じられた線装本(和本)になります。
特に表紙に題箋は付いていない、明治期の写本であります(題箋はありませんが、一番初めのページの表題が「東湖先生ノ偶筆」になっており、これは『見聞偶筆』のことを指します)。

水戸藩士・学者であった藤田東湖は、徳川斉昭(1800~1860)を水戸藩主に擁立して、以後、腹心として水戸藩における藩政改革を推進していきます。
徳川斉昭が幕府から謹慎処分を受けると免職され幽閉されますが、1853年(嘉永6年)に徳川斉昭の幕政参加とともに海防掛・側用人・学校奉行などをつとめて江戸で活躍します。
著作の「弘道館記述義」は尊皇攘夷派に大きな影響を与えたと言われております(特に吉田松陰に影響を与えましたね)。
1855年(安政2年)10月2日の大地震の際、小石川藩邸内で死去。

今話題になっている、2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」において、徳川斉昭(竹中直人)・徳川慶喜(草なぎ剛)と共に、藤田東湖(渡辺いっけい)が登場しておりますね。
どんな展開になるか楽しみですね。

さて、藤田東湖が執筆した『見聞偶筆』は、藤田東湖が各藩の事、人物の評論など日頃から些末なことまでに注意深く見聞してきたことを書き集めたものでありますが、文章そのものも読みやすく、しかも面白い。

本商品は、明治期に福島縣東白川郡役所の官吏が、本商品の冒頭にあるように、ある人から無ニノ珍書として秘蔵サレシヲ暫く借り受けてと記載されていることから、『見聞偶筆』の原本を借り受けて、福島縣東白川郡役所用箋に書き記した写本であります。
本商品は特に題箋は付いておりません。
1879年(明治12年)に郡区町村編制法の福島県での施行により、白川郡の区域をもって行政区画としての東白川郡が発足し、東白川郡役所が棚倉に設置されます(福島縣東白川郡ですと、徳川家や松平家と深く関わっておりますね)。
1926年(大正15年)7月1日に東白川郡役所が廃止されます。
本商品は、福島縣東白川郡役所用箋が使用されているわけですが、経年劣化など総合的に判断して明治期の写本になります。

【タイトル】明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』(本商品の最初のページの冒頭には「東湖先生ノ偶筆」)
【著者】藤田東湖
【成立】明治期
【ページ数】全7丁(全14ページ)
【備考】福島縣東白川郡役所用箋に肉筆で書かれている写本

少し脱線しましたが、本商品は、『見聞偶筆』の中でも、天保年間幕臣にその人ありと言われていた矢部駿河守定謙と藤田東湖との談話が収録されております。
よって、本商品は『見聞偶筆』の中の一部が収録されております。
本商品は『見聞偶筆』の全てが収録されているわけではありません。
ご注意ください。

さて、本商品に登場する矢部駿河守定謙(1789~1842)は江戸後期の旗本であり、大坂西町奉行・勘定奉行・江戸南町奉行などを歴任しますが、のちに江戸幕府老中の水野忠邦と対立して江戸南町奉行を罷免され、処分を不服として絶食し、それが原因で死去したと言われております。
大坂西町奉行時代に、天保の飢饉に際して大塩平八郎の助言をえて窮民を救済しましたが(一時期は大塩平八郎と親交を結んでいたと言われている)、のちに大塩から国を乱す「奸佞」(かんねい)との告発を受けました(大塩平八郎の乱は矢部駿河守の不正を弾劾する意味もあった)。
米価を調節し窮民の救済にあたったり、庄内藩,長岡藩,川越藩の三方領知替の際には庄内領民の反対運動を取り上げて再審の上書を提出したりするなど実績もあったわけです。

本商品は、『見聞偶筆』の中の一部である矢部駿河守定謙と藤田東湖との談話が収録されておりますが、矢部駿河守定謙の大阪町奉行時代のことがかなり書かれていて、もちろん大塩平八郎のことも事細かに書かれております(大阪町奉行時代のこと以外にも勘定奉行時のことも書かれている)。
実際、大塩平八郎がどういう人物なのかよくわかりますね。

藤田東湖は、大塩平八郎を公文では「賊」と呼びつつも、ただ単に賊視してはならない点を見抜いており、こうした鋭い洞察力及び慧眼により、本商品である『見聞偶筆』や『浪華騒擾記事』と言った作品が、その当時としては類例のないほどの記録文学(ルポルタージュ文学)の域にまで高められていると言えるでしょう。
文豪の森鴎外が、藤田東湖の記述を信じて筆を進めたと言うのも、こうした藤田東湖の類稀な本質を見抜く才能があったからこそだと言えるでしょう。

ちなみに、本商品に関して、国立国会図書館、国内の美術館や博物館と繋がっている美術図書館横断検索、日本国内の大学図書館と繋がっているCiNii Books、世界中の図書館・博物館・美術館と繋がっているworldcat、日本古典籍総合目録データベースで検索してみると、所蔵状況は下記の通りです。

【写】国会,九大,京大,東大,栗田,尊経,茶図成簣,[補遺]東大史料(「東湖聞見偶筆」),茨城(「東湖先生見聞偶筆」)【複】〔活〕新定東湖全集・藤田東湖全集四・水戸学全集一・水戸学大系一,[補遺]維新史

上記の所蔵状況を見ると、日本国内の図書館のみの所蔵で、海外の図書館などには所蔵されておりません。
ただ、いずれも写本か複製で、原本が見当たりません。
原本がどこにあるのかわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お知らせくださるとありがたいです。

『見聞偶筆』は、上述したように、東湖全集などに収録されており、読もうと思えば読めるわけですが、本商品の明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』は、世界中の図書館などにほとんど所蔵されていない大変貴重なものであり、こうした写本が残っていること自体、奇跡的であるわけです(両手で数えられる程度しか所蔵されておりません)。
本商品レベルのものになると、現存していたらコレクションとして収められるものですから、どれくらい貴重な写本であるか、お分かりになられるはずです。

本商品は、ヤフオクはおろか世界初出品になります。

全体的に古書の相場が下がってきていて、逆に本商品のような和本・紙物・折本や文書・附録などの相場がドンドン上がってきている現在において、どんなモノに価値を見出しているのか、その価値観が変わってきております。
和本・紙物・折本や文書・附録などはそのほとんどが捨てられる運命なので、現存しているものが少ないですが、資料的にも重要なものが多分に含まれております。
現に、我が国のみならず、海外でもこうした和本・紙物・折本や文書・附録などの相場が昔では考えられないくらいに上がっていることから、和本・紙物・折本や文書・附録などが見直されて、ますます価値が上がっていくことになるでしょう。
もしかしたら、こうした和本・紙物・折本や文書・附録が一般庶民では買えなくなる日が来るかもしれません。

確かに、明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』は、過去の遺物と思われる方もいらっしゃるでしょうし、その他の著作や資料などで代替できると考えて、わざわざ落札する必要もないと言うお考えもあることでしょう。

しかしながら、120年以上の時を経た明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』の独特の雰囲気は格別であり、使われている紙や肉筆の文字具合など、筆舌に尽くしがたいほどの存在感や何らかの息吹を感じ取ることができますし、何物にも替えがたいものがあります。
本商品の良さは、本商品を実際に手にしたあなたにしかわからないことでしょう。
本商品を含めた明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』は、膨大な数の写本の中でも、直接目にすることに関して、最もアクセスが難しいでしょうし、本商品自体も極めて少ないですから、天文学的に入手が難しいでしょう。
何度も申し上げますが、本商品は、世界中の図書館などにほとんど所蔵されていない『明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』と言う写本であり、極めて僅少部である点が大変ポイントが高いわけです。
今回の出品は奇跡的ですし、まさに一期一会の出会いになることでしょう。

私は、30年近くコレクションとして古書や美術品などを収集しておりますが、本商品 『明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』を見かけたことは、もちろん一度しかありません。

見つけた時は、本当に驚きましたし、『明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』がこのような形で制作されていることを初めて知りました。

私が、本商品に初めて出会った時の喜びと感動をあなたにも味わって欲しいですね(何かオーラを感じるんですよね)。

一生忘れられないと思いますよ。

本商品は、かなり前に古本屋で購入し、長年、大切に保管しておりましたが、ここ最近いろいろと整理しているために、今回出品させていただきました。

【本商品購入のススメ】
あなたが本商品を購入することで、それぞれの目的は違えど、あなたが望んでいる良き方向に進むことは間違いありません。
あなたの精神がさらにより一層満たされるわけですね。

モノを買う事は自分自身への投資であり、そのサービスへの共感と感謝を示すモノであり、短期的な目先のコストパフォーマンス(値段の安さ)ではなく、長期的な「価値」「思い出」「未知の体験」「ここだけでしか体験できない事/買えないモノ」「購入によって良き変化」に投資した方が最終的には安上がりです。
価格を理由にモノを買うという事は、長い目で見た「価値」ではなく、目先の「価格」に踊らされているだけで、自分に主導権がなく主体的ではないわけです(価値などをすっぽかして価格だけで選ぶのは主体的ではない)。
変に節約するよりも、自分が良いと思ったモノ、運命を感じさせるモノ、すなわち価値を感じさせるモノに出会った時にしっかりと対価を支払った方が自分が主体的に人生を生きている気がしますし、お金を使ったら使ったで、その分いかに稼ぐかと言う発想を持った方が建設的です(お金を使ったら使ったで、もっと稼ごうと前向きに考えるのがよろしいかと)。

モノを買う時、代金を支払って、モノを受け取るものの、消費行動としてはそれで終わりかもしれませんが、お金の流れと言う側面から見てみると、決してこれで終わりではありません。
代金を受け取った業者や個人などが、あなたから受け取った代金を元に自分たちのことだけではなく、長い目で見て世の中が良くなるように設備投資をしたり、良いモノを仕入れたり購入するなど、公にとって何らかの良き行動を起こすわけですから、あなたが代金を支払うこと、別の言い方をすれば、何らかの投資をすることは大きく言えば社会貢献になるわけです。
あなたがお金を使えば使うほど、そのお金が世の中を循環して、世の中が潤うわけですし、それだけ社会貢献することに繋がります。

藤田東湖に興味ご関心のあるあなた、水戸藩に興味ご関心のあるあなた、徳川斉昭に興味ご関心のあるあなた、徳川慶喜に興味ご関心のあるあなた、幕末に興味ご関心のあるあなた、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に興味ご関心のあるあなた、日本を愛しているあなた、後世に正確な歴史を伝えたいと考えているあなた、日本史がお好きなあなた、肉筆資料がお好きなあなた、写本がお好きなあなた、幕末を研究されているあなた、歴史教育に携わっているあなた、博物館や図書館などにお勤めのあなた、歴史研究に勤しんでいるあなた、稀少な写本を求めているコレクターのあなたでしたら、お役に立ちますし、コレクションとしても十分にお楽しみいただけます。

【追伸】
本商品とは全く関連がないのですが、ちょっとだけお伝えしたいことがあります。

ポケットモンスターと言う名称をお聞きになったことがあると思います。
ポケットモンスターとは、株式会社ポケモン(当初は任天堂)から販売されているゲームソフトシリーズの名称であり、また、同作品に登場する架空の生物の総称、そしてそれらを題材にしたアニメを初めとするメディアミックス作品群を指し、略称はポケモン(Pokemon)であります。

その中でポケモンのトレーディングカードが世界的に大人気で、高いものだと、数千万円で取引されているものもあります。
そのポケットモンスターのトレーディングカードの中で、「ポケモンイラストレーター」と言うカードが極めて稀少と言われております。
そのカードは、カードそのものに能力があるわけではなく(カードが数値化しているわけではない)、認定証に当たるプロモーションカードであります。
そのカードは、1997年から98年にかけて開催されたコロコロコミックの「ポケモンカードゲームイラストコンテスト」において優秀な作品だけに贈られたもので、配布数はたったの39枚です。
そのうち現存しているものが10枚程度と言われております。

その大変稀少価値のある「ポケモンイラストレーター」がヤフオクにおいて出品され、2020年11月12日に3500万円、2020年12月31日に4200万円、2021年1月15日に3000万円とそれぞれ落札されております。
3500万円・4200万円・3000万円のいずれもきちんと取引が行われているようです。
大半の人間からすれば、たかがカードと思うかもしれませんが、欲しい人間にとっては、いくらでもお金を出すと言う気構えなんです。
正直、このポケモンのトレーディングカードが価値があるかどうかよくわかりませんし、あくまでも私見ですが、そのトレーディングカードよりも、今回出品した本商品『明治期写本 藤田東湖『見聞偶筆』』の方が断然価値があると思っております。
そのトレーディングカードと単純に比較できませんが、私が今回出品した商品の方が、稀少性や内容的にも大変優れていると言う考えから、このような値段で出品させていただきました。
私のこのような考えに共感してくださるあなたとだけお取引ができることを楽しみにしております。

【本商品の大きさ】
縦;約27.0cm、横;約18.6cm

【本商品の状態】
本商品は、右側が糸で綴じられた線装本(和本)であります。
本商品は、表紙に特に題箋が付いておりません。
経年による劣化により、表紙・裏表紙にキズ、スレ、汚れ・シミ、シワ・ヨレがあり、経年感があります。
天・小口・地にヤケ、汚れ・シミがあります。
表紙見返しにスレ(何かが貼付されていた跡)があります。
紙が多少ヤケております。
中身に関して、余白部分に穴の箇所が所々あり、わずかな角折れがありますが、それが使用に差し障りのあることではなく、まだまだご覧になれますし、経年の割に比較的状態良好ですし、コレクションとしても十分にお楽しみいただけます。

注意事項
あくまでも中古品であることをご承知ください。
ノーリターン・ノークレームでお願い致します。
なお、評価内容の悪い方のご入札をお断り致します。
評価内容の悪い方のご入札はためらわず「入札取消し」をします。
もし、新規の方で落札される意思がある方(落札から3日以内にご連絡が出来て、落札から1週間以内に代金の振込が出来る方)は、質問欄から記入(落札する意思があること)をお願い致します。
新規の方で何のご連絡もなくご入札された場合はためらわず「入札取消し」をします。

支払方法
・ヤフーかんたん決済

その他
本商品のような一生モノは滅多に出品されません。
中途半端なものを安くたくさん買うのか、それとも一期一会と言われるほど超高額で一生モノと言われる高級品を買うのかでは、自分が置かれているステージが全く別次元であることはご理解いただけると思います。
あなたが新たに高いステージに歩みたい時、高い次元にいる自分に変身したいならば、本商品をご購入されることを自信を持っておススメ致します。
本商品をご購入することで、自分が今までとは全く違うと実感できるでしょうし(別次元の高いステージに到達しているということ)、あなたが高い次元にいる自分にふさわしいように弛まない(たゆまない)努力をすることになるでしょう。
本商品は、それだけあなたの人生を変えてくれる商品です。

発送詳細
送料は無料です。
高額商品のため、ゆうパックでお送り致します。
時間指定ができますので、指定がございましたら、何なりとお申し付けください。
ちなみに、時間指定する場合、ゆうパックの配達時間帯は以下の通りです。

☆午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・20~21時

* * * この案内は、商品案内が美しくなる いめーじあっぷで作成しました。 (無料)* * *







超入手困難 世界初【藤田東湖 明治期写本『見聞偶筆』】福島縣東白川郡役所用箋 水戸藩 徳川斉昭 徳川慶喜 矢部定謙 大塩平八郎 青天を衝け

TOPICS


講座・分野

生殖・発育医学

地域医療医学センター

医療者能力開発学

医療者教育プログラム
開発学

医療系倫理・社会医学
教育学

総合病態内科学

地域医療教育学

医師育成学

Page top